ホットヨガと常温ヨガの違いは?

1306201502
突然ですが、ヨガはお好きですか?(笑)

女性の方は、ヨガに興味があったり、

通っている方も多いと思います。


ヨガは耳にしても、

ホットヨガ」と「常温ヨガ」の違いって

分かりますか?!


今回は「ホットヨガ」と「常温ヨガ」の違いを

ご紹介したいと思います。


【ホットヨガの定義】

室温・湿度の管理をしたスタジオ内で行うヨガです。

スタジオによって異なりますが、

一般的に以下のように管理されています。

■室温:35~40度程度

■湿度:50~65%程度


【ホットヨガの効果】

高温多湿こその効果があります!

■冷え性改善!

体温が上昇しやすい環境で行う為、

体の中から体温が上昇します。


■デトックス効果!

大量発汗によるデトックス効果も期待できる。


■怪我をしにくい!

身体が温まって柔軟性を

上げながら行うので、

怪我をしにくいです。


【常温ヨガの定義】

高温多湿以外の環境でのヨガです。


【常温ヨガの効果】

常温だからこそ、行き届く効果があります!

■無理せず行える!

筋肉が伸びる感覚が実感できるので、

あるがままの体の可動範囲が分かります。


■どこでもできる!

場所を選ばない為、

大自然でヨガをしたり、

リトリート(日常から離れて)でヨガを

することもできます。


■呼吸法による効果!

エネルギッシュでアクティブになれる

常温でのみ行える呼吸法があります。


結局、自分のニーズに合う方を選ぶべきです(笑)

ホットヨガ好きな人もいれば、

常温ヨガ好きな人もいます。


次回はオススメのホットヨガ教室を

見付けたので、ご紹介したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です